FastStone Capture のインストール手順と使い方


キャプチャツール「FastStone Capture」を使うことで、マウスドラッグで囲んだ矩形領域をキャプチャしたり、スクロールキャプチャを行うことができます。

各キャプチャ機能のショートカットキーを設定できるので素早くキャプチャすることができます。
マウスをキャプチャ内に含ませることができるため、指し示す場所に枠を付ける手間が省けるので重宝しています。

ダウンロード手順

インストーラのダウンロードはこちらから。ver5.3までが無料のようです。

英語のページが表示されるので下のほうにスクロール
1

Download FastStone Capture 5.3・・・インストールして使用する場合はこちら
Download FastStone Capture 5.3 portable・・・ポータブル版を使用する場合はこちら
2

インストール手順

「Next」を選択。
3

利用規約で「I Agree」を選択。
4

インストール先を選びます。そのまま「Install」を選択。
5

「Finish」を選択。
6

このアイコンをダブルクリックすることでFastStone Captureが立ち上がります。
7

FastStone Captureの使い方

これがFastStone Captureです。
8
左から
①アクティブウィンドウキャプチャー
②ウィンドウオブジェクトキャプチャー
③矩形範囲キャプチャー
④フリーハンドキャプチャー
⑤フルスクリーンキャプチャー
⑥スクロールキャプチャー
⑦出力先設定
⑧設定

To Editor・・・キャプチャした画像を編集することができます。
To Clipboard・・・クリップボード上に保持することができます。←基本こっちでOK
9

「Settings」を選ぶと各種設定を行うことができます。
10

私は以下の設定を行っています。
【Capture】

Run When Windows Starts Windowsと同時に起動
Silent Startup サイレント起動(最小化してタスクトレイへ)
 Include Mouse in Captured Image キャプチャ画像にマウスを含める

【Hotkeys】

Capture Actibe Window Ctrl+W
Capture Rectangle Region Ctrl+Q

日本語化パッチは下記サイトからダウンロードしてください。
それさえもおそらくは平穏な日々: 日本語化パッチ配布

操作方法の説明はけんさんのサイトが分かりやすかったです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL