【Excelネタ】指定した文字の色を変更する


この記事でやること

セルの文字を変更するのではなく、セル内の特定の文字色を自動で変更したいと思い、VBAでプログラムを書きましたので紹介します。

文字をハイライトすることで見やすくなります。

 

仕様とプログラム内容

セルを範囲選択してからプログラムを実行します。

実行すると以下の順番で入力を求められます。

①色を変更するテキストを入力(半角スペース区切りで複数入力可)

②変更後の文字色を指定

 

活用例

マクロとして登録し、実行する場合の例です。

 

①Excelファイルの作成

任意の場所にマクロ有効ブックとしてファイルを作成します。

 

②開発タブより「マクロ」を選択

※開発タブの表示方法はこちら

 

③マクロ名を入力し、作成

マクロ名:ChangeTextColor

 

④上記プログラムを貼り付け

 

⑤色を変更する対象のセルを範囲選択し、実行

 

⑥色を変更するテキストを入力(半角スペース区切りで複数入力可)

 

⑦変更後の文字色を指定

 

⑧文字色が変更されます

 

活用例は以上です。

 

プログラムをアドイン化する方法の記事も書いていますので、良かったら見てみてください!

Excelアドインの作り方

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL