【bashネタ】ファイルの存在チェック


この記事でやること

ファイルの存在チェックを行います。

環境は以下の通り

Debian 10.8

 

以下のフォルダ構成を例とします。

work/
├ file-1.txt
└ file-2.txt

 

単一ファイルの存在チェック

「file-1.txt」の存在チェックを行う場合の例

 

lsコマンドで存在チェック

拡張子が「.log」のファイルが存在するかチェックする場合の例

※エラーになると即処理が終了するようなプログラム(set -e)が含まれている場合は使えないです。

 

findコマンドで存在チェック

拡張子が「.log」のファイル数を確認し、存在チェックする場合の例

 

最後までお読みいただきありがとうございました。^^

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL