「マーケットスピード II」インポート用CSV作成ツールを作ってみた


この記事について

「マーケットスピード II(MarketSpeed2)」で銘柄のインポートを楽にするための、CSV作成ツールを作ってみました。

 

インポートに関する詳しい使い方は、マーケットスピード IIのオンラインヘルプを参照してください。

当記事は「登録銘柄のインポート」という見出しの「STEP1 インポートする銘柄リストをCSV(カンマ区切り)形式で作成する」のCSVを作成するための補助ツールです。

 

ダウンロード

以下のリンクよりダウンロードしてください。

お気に入り銘柄出力

 

zipファイルがダウンロードされます。

解凍すると「お気に入り銘柄出力.xlsm」があります。

※インターネット上からダウンロードするため、警告が表示されると思いますが「編集を有効にする」を押下した後、「コンテンツの有効化」を押下して使える状態にする必要があります。

 

使い方

各セルについての説明は以下の通りです。

・C:2:出力するCSVファイル名を選択できます。

・H:4~H:13:「C:2」で表示するためのリストです。ご自身のお気に入り名称に合わせて変更してください。

・B:6~B:105:銘柄のコードの入力欄です。

・C:6~C:105:メモ欄です。特に記載は不要です。

出力ボタンを押すと、Excelと同じ場所にcsvファイルが出力されます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL