Google Pixel 4用にワイヤレス充電機を購入


この記事でやること

ワイヤレス充電機を購入したので紹介しようと思います。

この記事を書くに至った経緯

先日、Google Pixel 4を購入しました。

ワイヤレス充電が可能な機種だったのですが、有線充電でも差し支えないという考えもあり購入をためらっていました。

でも購入して使いだしてみると、やっぱり便利だと思い紹介しようと思いました。

購入を検討した商品

  1. Google Pixel Stand
  2. Anker PowerWave 10 Stand
  3. Anker PowerWave 10 Stand(改善版)
  4. Anker PowerWave 7.5 Stand
  5. Anker PowerWave 10 Pad (改善版)

Google純正のスタンド(1.)、Ankerのスタンド(2. 3. 4.)、Ankerのパッド(5.)内で検討しました。

Ankerは、モバイルバッテリーや急速充電器などのスマートフォン・タブレット関連製品の開発、販売を行うハードウェア・ブランドです。Google検索でエンジニアとして働いていたスティーブン・ヤンを中心に、Google出身の数名の若者達によって2011年に設立された会社で、Amazonでも定評があるので候補にしました。

比較内容と検討結果

タイプ:悩みましたがスタンドタイプにしました。誤って踏むことを防止したかったのと、Motion Sense(モーションセンス)が使えるようになった際のことを考えて、立てかけられる方が便利そうだと思いました。パッド型だと位置が合わないと充電しづらいという口コミも多く見たのでスタンドに決めました。

出力W:Pixel Standは最大11W、Ankerの製品は最大10Wでした。Anker製品は実際使ってみないと実測がどれだけでるか分からないですし、基本充電は夜寝るときに行うので朝までにフル充電できていれば問題ない程度に思っていました。アダプタは付属していないので急速充電を希望する場合はQC3.0対応のアダプタなどが必要だそうです。

ケーブル:最小1mくらいあれば良いかと思っていたのでどれも問題なさそうでした。

価格:Pixel Standは9,000円程度、Ankerは2,000~3,000円程度です。

購入した製品

「Anker PowerWave 10 Stand」に決めました。

Amazonタイムセールで普段より300円程度安くなっていました。

(改善版)との違いは7.5W出力に対応しているか否かのようです。

 

使ってみた

USB typeAなのでPixel4に付属されてたtypeCとの変換コネクタを使用します。

急速充電ではなく普通の充電速度のようです。(画面下部:ワイヤレス充電中)

ちなみに有線だと急速充電になります。(画面下部:急速充電中)

 

急いで充電したいときは有線にすればいいですし、充電速度も普通でそこまで遅くは感じないので満足です!

ケーブル抜き差ししなくてよくなって快適!

最後までお読みいただきありがとうございました^^

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL