【アフターヌーンティー】コンラッド大阪でお茶


どうも。管理人の妻です。

この前、友達とコンラッド大阪のアフターヌーンティーに行ってきました。

ネットではアフターヌーンティーの感想が意外にも少なかったので、ブログにまとめておこうかなと思います。

 

まずは日程を決めて予約。

一休.comで安く予約できないかと思いましたが、アフターヌーンティーのメニューがありませんでした(2017/11/6現在)。

レストランの予約は一休.comで出来るようです。

仕方なく(?)コンラッドのHPからアフターヌーンティーを予約。↓

http://www.conradosaka.jp/plans/restaurants/3857

画面に従って、希望日程を登録しました。

 

ワクワクしながらアフターヌーンティーの日を待ち、いよいよ予約日。

友達と梅田駅で待ち合わせをして、梅田駅から中之島まで15分程歩いて行きました。

中之島フェスティバルタワー・ウエストの1階からエレベーターに乗り、40階へ。

1階には大きなシャンデリア?がありました。

このシャンデリアが床に映って高級感が漂っていました(笑)

 

エレベーターを降りて、右側がアフターヌーンティーができるアトモス・ダイニングです。

ちなみに左側は鉄板焼きのお店だったと思います。

お店に入ると風神雷神みたいな気泡?のオブジェが迎えてくれます(笑)

写真では少し分かりにくいですが、近くで見ると風神雷神ですw

 

ウエイターさんに予約名を伝え、席に案内してもらいます。

この日は生憎のお天気で、40階からの眺めはイマイチでした。

晴れてたらもっと感動的な景色が観れたかなぁ…

 

席に着くとすぐにウエイターさんがTWGの紅茶缶を持ってきてくれるので、その中から1種類選びます。

紅茶は6種類ぐらいありました(写真を撮り忘れましたw)。

種類はスタンダードなダージリンやアッサム、アールグレイがあったと思います。

大阪コンラッドオリジナルティーもありました。

1種類しか選べないのでどれにするか迷いますね。

他のブログ等でも書かれていますが、アフターヌーンティーで紅茶が飲み放題じゃないのはちょっと残念です。

大阪という土地柄を理解していないのですか、と言いたいところです(笑)

私たちは1杯では足りず、後程、追加で2種類目を頼み、友人とシェアして飲みました。

 

テーブルはこんな感じです。

シルバーと黒、茶色で統一されています。

 

肝心の食べ物はこんな感じです。

 

日本のタンスをイメージして作られた器だそうです。

器自体はタンスの引き出しのようになっていて、器の上側には引き出しの留め具がついています。

メニューはコンラッド大阪のHPを見れば分かりますが、アフターヌーンティー中はウエイターさんが口頭で説明してくれます。

いちいちスマホで何が出されたか確認するのも面倒臭いので、紙のお品書きが欲しかったですね。

私は9月に来店したので、マスカットやうに、梨などが使われた秋の味覚を感じさせるメニューでした。

季節によってメニューが変わるかもしれません。

見た目はどれも丁寧に作れらていて(あたりまえですがw)、宝石箱を見ているみたいでした。

色どりもブラウンだけでなく、グリーン、パープル、ピンク等華やかです。

味はどれもおいしく、1つ1つが美々でした。友人とうっとりしながら食べました(笑)

私はアフターヌーンティーでは甘いものだけでなく、しょっぱいものもないと途中で飽きてしまいます。

コンラッド大阪のアフターヌーンティーはいいバランスで甘いものとしょっぱいものが順々に食べられるので、メニューには大満足でした。

 

他の口コミでは、コンラッド大阪のアフターヌーンティーは出来たばかりだからか、接客がいまいちとおっしゃる方もいますが、

私は特に不便なこともなく楽しく、のんびりしたひと時を過ごすことができました。

季節ごとにメニューが変わるのであれば、違う季節にまた行きたいなと思います。

 

総じて、星5つ中4つ星の評価といったところでしょうか。

味、接客、雰囲気は満足ですが、紅茶がお替りできない点が残念でした。

でもまた行きたいですね。

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL