Nature Remo (2nd Generation)を買ってみた


この記事を書くに至った経緯

色んな意味で心躍らされる機器、Nature Remo (2nd Generation)を買ってみましたのでレビューします。

 

Nature Remo (2nd Generation)とは

公式HPには以下のように説明があります。

Nature Remo(ネイチャーリモ)は、お使いの家電をインターネットに繋げることで、手軽にスマートホームを実現するスマートリモコンです。

例えば、外出先からスマートフォンでエアコンを操作したり、Google Home(グーグルホーム)やAmazon Echo(アマゾンエコー)から音声でテレビや照明を操作することができます。

つまり。「赤外線リモコンをNature Remoに登録することで、スマホからNature Remoを通してテレビやエアコンを操作できるよ」「スマートスピーカーから操作もできるよ」ということです。

 

旧モデルと新モデルの違い

旧モデルは2017/10/16に発売、新モデルは2018/12月初旬~中旬発売予定。

新モデルでは以下の点が良くなったそうです。

今回の新モデル(Remo-1W2)では、旧モデル(Remo-01)に対して以下が改善。

・筐体の接合強度を高め、厚さを2mm薄くしてよりスタイリッシュに

・セットアップ時に活用されていたタッチセンサーを省き、より設定が簡単に

・WiFiの安定性が向上

旧モデルがセールで3,000円程安くなっていたのですが、

アプリのレビューを見たところ、旧モデルでは「WiFiの接続がすぐ切れて使い物にならない」というレビューがあったので新モデルを購入することに。

新モデル Nature Remo

旧モデル Nature Remo

 

開封してみた

公式HPから購入しました。Amazon経由のTMGで届きます。(在庫はAmazon倉庫にあるっぽい)

「2018/12月初旬~中旬発売」と書いてあったのですが、11/19に購入して、11/21には発送してくれました。

箱を開けて、表面

 

 

内箱

 

本体前面(サイズ比較はメンソレータム)

保護フィルムが埃だらけで汚い。。湾曲してるからか気泡入りまくり。。

あと本体側面に泥跳ねのような茶色い斑点がいくつありました。。

製造工程で付着したのか、旧モデルの返品品でも改造したのか。。。?

少し悲しい気持ちになったけど、拭いたら取れたし、ちゃんと動くならよしとしよう。とその時は思いました。

 

「厚さを2mm薄く」と書いてあった通り、凸なしです

 

説明書と電源

 

電源差して、セットアップ(黄色はWiFi設定中)

 

購入してみてどうだったか

まず初めにうちの機器環境はこんな感じです

ネット:WiMAX Speed Wi-Fi NEXT W05

スマホ:HUAWEI P10 lite

エアコン:National CS-H288A 2008年製

テレビ:ハイセンス 43V型 液晶

新モデルでは「WiFiの安定性が向上」と書いてあったのですが、微妙です。旧モデルはどれだけ不安定なんだw

Nature RemoのWiFi接続が、気が付いたら切れていることが。。(エラーで赤点滅します。しばらくすると再接続することも)

まだ購入して2日目ですが、3回ほどNature Remoがエラー状態になって、赤外線送信が動かなくなりました。(一度エラーになると再設定が面倒。。。)

WiMAXの電波は良好ですし、電子レンジやケトルは使用していないのに。。(2.4GHz帯に影響があるので)

WiFiの接続を再設定する際にNature Remo背面のスイッチを5秒間押す必要があるのですが、壁に貼り付けていたらいちいち剥がさないといけません。。

もういっその事、接続が切れる前提で、再設定ボタンを前面につけておいてほしいw

WiMAXとNature Remoは3mほどしか離してなかったのですが、一日に何度も切れるのは嫌なので、WiMAXとNature Remoの距離を10cmほどにして様子を見ることにしました。

それでも何度か一時的なエラーになります。少し待つと復活します。

 

Wi-Fi再設定手順をキャプチャ付きで書いてみました。

⇒「Nature RemoのWi-Fi再設定手順

 

良かった点もあります!

初期設定手順は難しくないですし、赤外線リモコンのプリセット(初めから用意されてるリモコン信号のデータ)は豊富で満足できました!

うちの賃貸マンションには、10年前(2008/01)に発売されたNationalのエアコンが付いていたのでそのまま使っているのですが、プリセットが存在していたので、一信号登録するだけで、一通りの操作をNature Remoでできるようになりました!(Panasonicと同じ信号なのでPanasonicと認識されます)

ハイセンスのテレビではプリセットがありませんでした。

11/25、26にベータ版が公開されて、プリセット使えるようになりました!

プリセットが存在しない家電の場合は、一信号ずつ登録する必要がありますが、登録は全然難しくありませんでした。

右上の+を押して、Nature Remoにリモコンを向けて登録したいボタンを押下して、アイコンと名称を登録するだけです。

 

購入をオススメするかどうか

Nature RemoのWIFiがいつ切れるか分かりませんし、しばらく待っても再接続してくれなければ本体のWiFiを再設定する手間があります。

使おうと思ったら使えない!といった時にイライラを我慢できるような人にはお勧めします!

デメリットはありますが、外から遠隔で自宅のエアコンを操作したりできるようになるのは魅力的なので、買ってよかったと思います。

「すごい!」と感動したり、「動かねー!」とイライラしたり、心躍らせてくれる機器でした。

 

追記:購入3日目以降

3日目は1度もNature Remoがエラーになっていません^^

あと、Facebookの「Nature Remo」のユーザーコミュニティーで紹介されていたのですが、

11/25、26にテレビのプリセットが使えるアプリのベータ版が公開されていました!

案内に従って、ベータ版を使えるように登録する必要があるのですが、できるようになるととても便利です!

→テレビのプリセットが正式に公開されてました。

ハイセンスのプリセットも用意してくださっていたので、ボタン配置がとてもきれいになりました!

大満足です!

 

(2018/12/03) 追記

購入して1週間以上が経過しました。

3日目以降はエラーが一度も出ず安定しています!(当初は自分で登録したテレビの信号を使っていて、途中でプリセットに変えたので、プリセットだけ使うようにすれば安定するのか?)

これは、ほかの人にもお勧めできるかも!

親用に2台目買いました^^

 

(2018/12/22) 追記

3日連続不定期に、Nature Remoのサーバーで障害が起きているようです。

利用者が急激に増加した際に障害が起きるようで、うちのNature Remoも早く赤点滅する状態になりました。(数十秒で点滅は消えて正常に戻りました)

障害状況はSNSやメールで展開されるので、気になった際は確認してみると良いかと思います。
Facebookの公開グループ「Nature Remoのユーザーコミュニティ」だとユーザーの投稿も多くあるので、公式からのアナウンスより障害報告が早いように感じます。

Twitterのリンクも埋め込んでおきます。

運営側も大変だと思うので暖かく見守りましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL