Google Nest Hub Max レビュー


この記事でやること

「Google Home」から「Google Nest Hub Max」に買い替えて4カ月ほど経ったので良かった点を踏まえて紹介しようと思います。  

買ってよかった点

詳しい機能については「Google Store」に書いてあるので割愛します。  

 

1.共有アルバムのスライドショー

Nest Hub Maxには、デジタルフォトフレームとしての機能も備わっているのですが、特に優れていると感じたのはGoogleフォトとの連携です。

Googleフォトには、撮影した写真を自動で分類分けしてアルバム化してくれている機能があります。人物やペットを区別して分けてくれます。機械学習ってやつですね。

Googleフォトには、写真を自動でバックアップしてくれる機能も備わっていますので、好きなペットや人物などをスライドショーとして設定しておけば、撮影した写真を自動で表示させることが出来ます。

写真を見返す時というのは、特定の時期などで絞ることが多いと思うのですが、子供が小さい頃の写真などが表示されるのはとても和みます。

 

2.ビデオ通話(Meet・Duo)

Google Nest Hub」と「Google Nest Hub Max」の大きな違いはカメラが付いているかどうかです。

このカメラが優秀でして。

 

まずは「オートフレーミング」という機能。

簡単に言いますと、人物が移動してもカメラが追尾してくれる機能です。127 度広角の範囲であれば追尾してくれます。

1人居る場合は1人が中心に、2人いる場合は丁度よいバランスで2人が映るようカメラが自動で引いてくれます。

 

続いてGoogle Homeアプリの「家に発信」と「カメラ」という機能。

「家に発信」は文字通りMeetかDuoで発信できます。

「カメラ」は電話としての使い方ではなく、室内の様子を見ることができる機能です。(デフォルトはオフになってたと思います)

ペットの様子を見る時などに便利ですね。

 

Google Store」にも詳しい説明がありますが、使い始めて優れてるな~ と感じた点を紹介しました。

購入を踏みとどまっていたり、検討中の方の参考になればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL