業務で使うおすすめツール


この記事を書くに至った経緯

楽に仕事をするために使用しているツールを紹介します。(メジャーなものもありますが)

仕事仲間に毎回紹介するのも手間なので書こうと思いましたφ(ー` )メモメモ

ただ紹介するだけでなく、使い方についても一部紹介しようと思います。

 

キャプチャ

FastStone Capture(5.3)

ドラッグで選択した範囲や、アクティブ(選択)ウィンドウ等のキャプチャを行うことができるツールです。

ショートカットを設定することでキャプチャを楽に行うことができます。

キャプチャ内にマウスを含めることが出来るのも好きな点です。(自分用に手順書作る際等にどこを操作してるか一目でわかる)

インストール方法等の詳細は「FastStone Capture のインストール手順と使い方」をご確認下さい。

 

テキストエディタ

サクラエディタ

これは日本ではかなり有名なテキストエディタですね。とにかく軽量です。

古いバージョンだと「Grepして置換」機能がないので古いバージョンを使用している方は最新バージョンをインストールすることをお勧めします。

一点紹介したいのはマクロです!

文字をダブルクリックした際にハイライトするマクロや、覚えておくと便利なショートカットを紹介します!

詳細は「サクラエディタの設定」をご確認下さい。

 

Visual Studio Code (VS Code)

「Sublime Text」や「Atom」も使用していた時期がありましたが最終的にVS Codeに落ち着きました。

軽量で、UIも素晴らしくプログラミングでも使いやすいエディタです!

拡張機能を色々追加できますので、PHPのデバッグもできますし、gitも使えるし、コマンドラインも使える。

上げだしたらきりがないです。

インストールする際に「追加タスクの選択」という手順で「・・・・[Code]で開く」アクションを追加する」にチェックを入れておくことで、フォルダやファイルを右クリックした際に、VS Codeで開くメニューを表示できるようになります。

インストール後は日本語メニューの設定や、ファイルを開いた際の文字コードを勝手に変換させないようにする方が使いやすいです。

「ファイル > 基本設定 > 設定」で「Auto Guess Encoding」を有効化

 

ランチャー

CLaunch

紹介するツールの中でもこれが一番オススメ!

一言でいうとショートカットを登録できるツールです。

ランチャーを起動するための設定(方法)が豊富です。

私は「サークル > 時計回り」を設定していて、マウスカーソルを時計回りに回転させることで、ランチャーを起動するようにしています。

他にも、マウス「右トリプルクリック」や「左押しながら右クリック」等々さまざまな起動方法を設定することができます。

ランチャーを起動した際のイメージは↓です。ここに、フォルダや、ソフトをドラッグすることでショートカットを登録することができます。

 

よく使っているツールを一部紹介する簡単な説明となりましたが、以上です。

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL